無慈悲な独身貴族

  • サンドラ・マートン/白井幸子

  • ハーレクイン

さえない大学院生のジェニーは、今夜こそバージンを捨てると心に誓い、いつもの地味な服装ではなく着飾り、慣れないピンヒールを履いてひとりバーに入った。けれど夜遊びはおろか、ろくに男性と会話も交わしたことのない彼女は、バーに入ったとたんいっせいに振り返った客にひるんだ。そのなかからハンサムな男性がひとり近づいてくる。「ベイビー、なんでこんなに待たせたんだ?」彼はそう言うと、突然ジェニーを抱き寄せて唇を奪った! いったい何が起こっているの!?

この作品は話単位でも配信されています。話一覧へ

この作品は話単位でも配信されています

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持