記憶の闇のむこう

  • メッツィ・ヒングル・飯塚晶子

  • ハーレクイン

病院で目を覚ましたクレアは混乱していた。暴漢に襲われたショックで自分の名前すら覚えていない彼女の前に現れたのは夫を名乗る男性だったのだ!不安に覆われた心を包みこむような優しさで接してくれる彼。思わずすべてをゆだねてしまいたくなるクレアだったが、違和感がぬぐえない結婚生活に疑問がふくらんで行く。クレアが彼に惹かれて行けば行くほど、過去の影は色濃くなって行き…。愛と憎しみが交錯するラブ・サスペンス!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持