忘れじの舞踏会

  • イヴォンヌ・リンゼイ/小倉つくし

  • ハーレクイン

富豪に仕える家政婦の娘レイチェルは、御曹司マットに片思い中。身分違いのふたりだが一度だけ関係をもったことがある。それは11年前の高校の卒業舞踏会。数多の女性のなかからマットに選ばれエスコートされたレイチェルは、興奮冷めやらぬままに舞踏会のあと彼と一線を越えた。しかしマットはすぐに後悔し、一夜の過ちだと片づけてしまった。以来変わらぬ恋心を胸に秘め、妻を亡くしたマットの代わりに彼の子供の面倒をみるレイチェル。やがて健気な恋に変化が…。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持