麻雀疾風録 風の三日月

  • かどたひろし・梶研吾

  • 竹書房

風に弄ばれ、ねじ曲げられた運命。呪うは己の不明。消えることのない怨念は闇夜を駆ける。風が囁いた。恨みをはらしてくれる男がいると。彼は風を自由に操ると。そのとき闇夜に一筋の月光がさした。ナイフのような三日月が夜空に浮かんだ。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持