愛の果てに

  • ありさか邦・吉田玲子

  • 小学館

愛し、そして愛されて結婚式を迎えた章子(しょうこ)と友彦(ともひこ)。だが幸せの絶頂であるはずの式の最中、お神酒が血のように赤く染まるという事件が発生。最初は、他愛ないイタズラだと思われた。しかし、新婚生活が始まってからも次々と悪質な嫌がらせが、章子の周囲で起こる。誰が、いったいなんのために…!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持