落園の美女と野獣

  • 由貴香織里

  • 講談社

父親とも母親とも違う、珍しい髪の色をした少女・ベル。
彼女が禁を破って迷い込んだ森の中で出会ったのは美女をさらう野獣だった。
彼女の身代わりでさらわれた母親、そしてそのことを責め続ける父親。
そして数年後、ベルの前に再び野獣が現れる。
「美」と「醜」をめぐる少女と人外の恋がはじまる――。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持