R-30のラブストーリー

  • 上杉可南子

  • 小学館

  • ※こちらの作品はアプリでご覧になれます。

「もう30だし、この際なんでもありなんじゃないの?」という女ともだちの一言から妄想と現実が入り混じり、22歳の部下と恋とも欲望とも区別がつかない世界にはまり込み…[甘えられない女]昔好きだったけど、手に入らなかった男が、お金で手に入るとしたら?と男を「飼い」始めてみたものの…[飼う女]恋の始まりから終わり方までイヤというほど知っている、オトナの女の恋心に響く連作集。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持