49 よんじゅうきゅう

  • 登田好美

  • 小学館

  • ※こちらの作品はアプリでご覧になれます。

両親を亡くし、知人夫妻に引き取られて「この町」へやってきた菫。この町は、死後49日間、つまり四十九日の間、死者の姿が見え、会話もできる不思議な町だ。そんなある日、菫のクラスメイトの男の子、豊村が亡くなる。その豊村から、菫は突然、「好きだった」と告白される。実体こそ持たないが、生前と変わらぬ姿で登校し、友人達とふざける豊村。彼の告白を、とても本気のものとして受け止められない菫だが…?繊細で濃密な世界観で熱い支持を集める作家・登田好美の、意欲作!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持