CottonCandy

  • 浜野りんご

  • ブリック出版

「みてるだけでいいの」
高校生のミイは同じクラスの柏木さんがずっと気になっていた。同じバスで通学しているだけの関係だったのだが、バスの中での出来事をきっかけに一気に仲良くなることに。仲良くなるにつれ、ミイの不安な気持ちも膨らんでいき……
「あたしの『すき』はだめなの…」
みてるとふわふわ、触るとぺたぺた。「すき」と「嫌」が交錯する。「わたあめ」みたいな、この気持ち。
★単話版限定特典1pイラスト付き★
※この作品は『ガレット創刊号』に掲載されている作品となります。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持