毒花魁

  • 井出智香恵

  • 小学館

  • ※こちらの作品はアプリでご覧になれます。

わっちが身を捧げる、初めての男さんは、あの人…。吉原で育った捨て子・杏は17歳になり、遊女として初めて男と寝る日が近づいていた。杏を育ててくれた姉さん花魁・桔梗のご贔屓、与力の松本が初めての客になることが決まり、松本に思いを寄せていた杏は密かに心をときめかせる。しかし、桔梗が情夫のヒモ男・矢八郎と吉原から足抜けの算段をしていることを知ってしまい、遊女としての晴れの日が台無しになる、とショックを受けた杏は、ある行動に出るが…。「吉原怨獄血のちぎり」前編

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持