転生したら悪い国の娘でした。 雑誌掲載分冊版

  • 月煮ゆう

  • 一迅社

ある日突然、姿を消していた幼馴染のヒトミが帰ってきた。…と思ったら、「もう会えない」と別れを切り出されてしまったアキユキ。ヒトミは、“異世界の人々”を救うため、向こうの世界で生きるとアキユキに宣言する。自分より大切なのか…そんな疑問を投げかけた直後、彼女を追って現れた敵の攻撃に巻き込まれ、アキユキは命を落としてしまう。思いがけないところで死んでしまったアキユキだったが、謎の声によって再び目覚める。“自分を殺した女の子”に転生するという形で――。「+αの立ち位置」「手違いですが、ヒロインです。」の月煮ゆう先生が贈る、異世界転性(?)ファンタジー! ※本作は月刊コミックゼロサム2019年6月号の雑誌掲載時の内容になります。ページ数は実際と異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持