口無し鳥の飛ぶ夜明け

  • 夏目りく

  • ナンバーナイン

賞受賞作品収録。「口無し鳥の飛ぶ夜明け」3作+おまけ。【注意】この作品は、「同じテーマ」を3回色々な形で描き直した「ストーリー」です。3話ではなく、1話読み切りの「同じテーマ」の3作になります。妖怪、見えるはずの無いものが見えてしまう主人公のお話です。「吾唯足知」をメインテーマに色々試行錯誤していた作品になります。初期が32p中期が24p後期が38p+おまけイラストあとがき3pになります。 自分に見えぬモノを見る者は嘘でも真でも時に異端で気味の悪いものだ。見えても見えなくても極彩色の世界をとどめておく事は出来ない、過ぎゆく時間は止まりはしない。それは皆同じ。だが、何事も過ぎれば毒になる―…。「人の数だけ思考があって それ以上の世界がある」そんな世界観のお話です。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持