秘書の花嫁契約

  • サラ・オーウィグ/有沢遼

  • ハーレクイン

「きみと結婚したいんだ」秘書のエミリーは、突然のプロポーズに唖然とした。相手は憧れのボス、ジェイク。お互い早く結婚して子供をもちたいのだから便宜的な結婚をするのにちょうどいいと思ったそうだ。彼の提案と魅力に抗えず妻になったエミリーだが、1年経っても子供を授からない。そんな時、エミリーは残酷な真実を知る。結婚と妻の妊娠で、ジェイクは莫大な遺産を相続する権利を得られるのだ。私は彼の財産を増やすための道具にすぎないというの…!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持