柳生連也武芸帖

  • とみ新蔵

  • リイド社

柳生兵庫ノ介の息子厳包(としかね・後の連也斎)は、新陰流の宗家となるべく、まずは江戸へ行き徳川光友の兵法師範となることに。しかし光友の元には既に大勢の武芸者が…

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持