帰宅中、バスに乗る前、路地裏で、【マイクロ】

  • 藤生ナミ

  • 小学館

  • ※こちらの作品はアプリでご覧になれます。

その再会は偶然。塾帰りの俺が見つけた幼なじみの姿。友達の万引きが見つかり、一緒に逃げていたという彼をつかまえて路地裏に隠れた。言葉遣いや立ち居振る舞いは変わっても、色素の薄い綺麗な容姿は昔のまま。俺が…日に日に想いを募らせていったあの頃のまま…。何もかもが特別の彼を意識して、離れないといけないと思った。日に日に君を真っ黒にしてしまいたいと思うから…。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持