故意ですが恋じゃない

  • 浅野あや

  • 小学館

  • ※こちらの作品はアプリでご覧になれます。

「宇治原くんて やっぱ悪い男だなーって」
「は?」
「彼女に隠れて こんなことばっかしてんじゃん」
来る者拒まず、去る者追わず。
女なんてそんなものだと思っていたオレの前に現れたアイツ。
一応カノジョ持ちなオレの浮気現場を目撃して
「どうぞごゆっくり」
ってなんだよそれ。
口止めに“共犯のキス”してやったらビビるかと思ったのに
「それぐらいじゃ、共犯にならないよ?」
自分から誘ってくるとは。
挙げ句の果てに
 「一回したくらいでなれなれしくしないで」
ってあれ?
なんでオレ、いつのまにかアイツを追いかけてるんだ・・・?
恋しない女・梢とカノジョ持ちのチャラ男・友明。
“故意”にはじめた秘密の関係のゆくえは――いつか“恋”になる?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持