響~小説家になる方法~

  • 柳本光晴

  • 小学館

  • ※こちらの作品はアプリでご覧になれます。

とある文芸編集部の新人賞宛に送りつけられた、直筆の投稿原稿。
編集部員の花井は、応募条件を満たさず、
ゴミ箱に捨てられていたその原稿を偶然見つける。
封を開けると、これまで出会ったことのない
革新的な内容の小説であった。
作者の名は、鮎喰響。連絡先は書いていない・・・

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持