砂時計

  • 芦原妃名子

  • 小学館

  • ※こちらの作品はアプリでご覧になれます。

植草杏、12歳。両親の離婚を機に母親の実家・島根に越してきた。田舎独特の雰囲気をなれなれしくプライバシーが無いと感じた杏。
だが、近所に住む大悟と知り合い、徐々に自分の居場所を見つけるのだった。しかし、彼女を支える母親が仕事中に倒れて…!?現在、過去、未来をつなぐ恋の物語、第1巻!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持