嘘、ときどき微熱

  • 北川みゆき

  • 小学館

釘宮涼子、30歳バツイチ。
神保総合病院に心理カウンセラーとして籍を置き、日々相談者の悩みに耳を傾けている。
医者ではないことが原因で離婚させられた彼女にとって医者は天敵。そんな彼女の前に突然現れたのは、イケメン内科医・吉乃だった。
海外研修から戻りたてという彼が涼子に近づいた理由とは…?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持