虹、甘えてよ。

  • 青木琴美

  • 小学館

  • ※こちらの作品はアプリでご覧になれます。

キミは僕の、親友の彼女。
「お前、虹のこと好きなんだろ?」アイツにそう言われた時、素直に「うん」と言えば良かった。
「好きだ」「絶対、俺の方が好きだ」もしも、あの時そう言ってたら、神様は僕らにもっと違う運命をくれたのかな…?
高3の春、“あの放課後”が僕らの恋を狂わせた…!
ラブストーリーの名手・青木琴美が描く恋と秘密と…危険。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持