毒蜘蛛夫人

  • 岩崎ネリ

  • 朝日新聞出版

それは手のひらに乗るほど小さく、美しく着飾った羽を持ち、人語を解し、そしてひとかみで人の命を奪う──毒蜘蛛夫人と呼ばれる妖しい毒蜘蛛を狂言回しに、人の業の悲しさと美しさを描く、幻想妖蟲譚。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持