人間を愛した妖怪

  • 君川瑠衣

  • オトメチカ出版

編集者の今川は、作家の天涯清吾を訪ねて山奥の小さな村に訪れた。そこで出会ったのは、天涯の身の回りの世話をする美しい少年・ミヒロ。そして、人形と見間違うほどに綺麗な少年・美影と、彼に付き添う男の二人組。村の秋祭りと神隠しの伝説をめぐり、それぞれの思惑と願いが複雑に絡みあってゆく。人間とともに生きる妖怪が見出す想いとは――。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持