ギリシアのすみれ色の花嫁

  • レベッカ・ウインターズ/檀からん

  • ハーレクイン

17歳で天涯孤独になったリスは、後見人が住むクレタ島で静かに暮らしてきた。しかし、その後見人が急死。悲しみに暮れる彼女のもとに、弁護士が手紙を2通届けに来た。1通はリス宛て、もう1通は大富豪ターキス・マノリス宛てだった。内容はふたりで半年間、遺されたホテルを共同経営するようにという遺言だった。初めてターキスに会ったリスは、壁画の王子のような見目麗しい姿に心奪われ、浮き足立った。でも、まさか彼と婚約したふりをすることになるなんて――。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持