見送りの後で

  • 樹村みのり

  • 朝日新聞出版

「夢幻館」に掲載された新作の短編を4編収録したもの。今回は昭和30年代から40年代にかけて。高度成長に沸く日本社会。その時代を生きる子どもたち、大人たち、そして学生たち。同時代を生きた作家が彼らの青春群像を穏やかな視点で描く。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持