双一の楽しい日記(伊藤潤二コレクション 23)

  • 伊藤潤二

  • 朝日新聞出版

1年ぶりに親戚の家を訪ねた路菜と裕介。双一が悪さをするのはかまってほしいからだと考えた路菜は、真っ先に双一の部屋へ向かう。そこにいたのは、以前釘が突き抜けた頬から不気味な触手が生えた双一の姿だった!! 今回も路菜の身に次々と災いが降りかかり、対抗するため路菜は双一の日記を入手する。だが、その内容があまりにも不気味で――。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持