浮遊物(伊藤潤二コレクション 93)

  • 伊藤潤二

  • 朝日新聞出版

ある日の帰り道。亮一は暗い茂みで虫取り網を振りまわす友人・雅男を見つける。何をしているのか問うと、雅男は狼狽した様子を見せる。翌日、亮一が彼女の杏子と歩いていると、声のようなものを発する不思議な浮遊物を発見する。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持