星のひとかけら(単話)

  • 志摩ようこ

  • ゴマブックス

「お母さん、あの星とってあげるね」
幼い頃に母と交わした約束。
けれど、母は志乃を置いて出て行ってしまった。
数年後、祖母と暮らしていた志乃は再び母親と暮らすことになるが、そこには新しい父、そして妹となる京子がいて・・・?
志摩ようこの名作が初電子化。
『リリアーナの黒髪』より収録。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持