昭和柔侠伝

  • バロン吉元

  • ゴマブックス

時代は変わり、勘九郎の息子、勘太郎の物語へ。「吾輩は柳勘太郎つーもんであります。」激動の昭和を生きる人々と共に、勘九郎の息子は自らの道を切り開く。目次純情なり多感なり

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持