F REGENERATION 瑠璃

  • 六田登

  • ゴマブックス

巻頭ページは六田先生による新規着色!LULI<1>ヒーローの死よりそれは、岸田が首都高で渋滞に巻き込まれたタクシーの車内でのことだった。突如鳴り響いた怒声―なんぴとたりともオレの前は走らせねェェーッ。懐かしい言葉に郷愁に駆られた岸田は、かつて友としてライバルとして自分の心を焦がした男、赤木軍馬に会いに行こうと決意する。7~8年ぶりに軍馬のもとを訪れた岸田は、当時とは全くの別人のように、車の解体業を営んでいる軍馬の姿にショックを隠せない。すべては軍馬の実の息子―瑠璃を車、ひいてはレースから遠ざけるためだった。そして、車が邪悪で不要なものだと身を持って示すため。しかし、成長した瑠璃の写真を見た岸田は、先日自分が首都高で見かけた若者は、瑠璃だったと軍馬に告げる。<目次>LULI<1> ヒーローの死LULI<2> 赤いチーターLULI<3> ターヘルアナトミアLULI<4> シルエットロマンスLULI<5> 自殺志願LULI<6> モンスターの心臓LULI<7> あとの祭りLULI<8> 祭りの始まりLULI<9> 生と死のブランコLULI<10> 全日本高速道路走破ラリーLULI<11> 名古屋まで1時間LULI<12> 快感摩擦

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持