俺のこと好きなくせに! 単話版

  • non food

  • イースト・プレス

ひまわりは友愛、百合の花は家族愛、そして薔薇の花は恋愛感情――。
鮎川ゆづるには自分への好感度を読み取る能力がある。
その能力を武器に、人間関係を円滑に人生を過ごしていた。
首席で未来の生徒会長候補・天馬光太郎と出会うまでは…!
初対面のはずの光太郎の後ろに見えたのは、おびただしい量の薔薇。
コイツ俺のこと好きなのか!
味方につければ安心のスクールライフが待っている!?
好都合とばかりに、誘惑(?)してみるが相手は超絶無反応で……。
もしかして好意を見間違えた?
もう一度たしかめるも、やっぱり光太郎の後ろには薔薇が咲いていて――!?
(単話版 第1話)

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持