好きだ好きだ好きだ-工藤くんの歪な純愛-

  • 華谷艶

  • 小学館

「冴先輩の側にいるためなら、俺はなんだってします――」
男嫌いだった私の心を溶かしてくれた、大学の後輩の工藤くん。
でも…いくら私を好きだからってこんな罪を犯すなんて、人間として終わってる…壊れてる。
そう思ってるのに、なんで?
骨も細胞も魂も全部くれるなんて泣きそうな顔で言う、工藤くんの私への執着の深さに、快感で胸がふるえる――
恋の甘さも痛さも詰まった、純度120%ピュアラブ・ストーリ-。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持