舐めたいエゴイスト

  • 久嘉めいら

  • 小学館

明るくてかわいいアリサは、私の大切な妹。
鞘くんが好きだって相談された時も
二人はお似合いだと思った。
地味な私なんか彼とは釣り合わないって。
だから鞘くんが告白してくれたのに、
アリサを勧めてしまった───。
すぐにアリサと付き合い始めたくせに
私にキスしたり、それ以上のことを
しようとする鞘くん。
アリサを裏切りたくないけれど、
私を「愛してる」という彼を
拒むことができなくて…?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持