便利屋「飛猫」依頼メモ

  • 成毛厚子

  • ゴマブックス

少女ホラーの旗手・成毛厚子が贈る傑作サスペンス作品!
“飛猫(とびねこ)”は、便利屋さん。クライアントの要望で、掃除洗濯から犬の散歩までなんでもこなす。ここで働く近田 一(ちかだはじめ)は今日も数々の依頼をこなしていた。
北原邸の前にいつも犬の糞が棄てられる。その犯人を突き止め、注意をするのが今回の仕事。近田はさっそく、ビデオカメラを仕込み、北原邸の玄関を見張る。そこに犬を三匹飼う不審な男・下嶋が通りかかる。残念ながら犬の糞を捨てなかったが怪しいと睨んで下嶋に注意をする近田。これで一件落着かと思いきや、行為はエスカレートするばかり。さらに、北原邸の跡取り息子・マコト君まで行方不明になり…。
<目次>
・変わり身
・嫌がらせ
・ぼくの部屋
・悪夢の果て
・追いかけっこ
・標的
初出:エル・グリーンアローコミックス(グリーンアロー出版社)2008年8月23日発行

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持