友達の姉ちゃんと懐あそび

  • 栗原和明

  • 竹書房

1999年の夏、
小学5年生の俺が
不良olお姉さんに
懐かし遊戯で
ひたすら遊ばれていた――。
平成が終わり、令和になったその日、普通のサラリーマン・春日は小学生だった1999年の記憶を思い出していた。
友達や家族の交流、そして…ぐーたらでくたびれたolで友達の姉・真由。
春日は真由と二人きりでずっと遊でいた。友達には内緒で川遊びをしたり、時には…誰にも言えないことをしていたり。
ミステリアスだけど、だらしないお姉さんにドキドキさせられ…。
かくれんぼ、だるまさんがころんだ、白線渡り…
昔懐かしい遊びで、照れたら罰ゲーム!! 親友の姉と内緒の青春ラブコメ!!
連載時のカラーページを完全収録!
★単行本カバー下画像収録★

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持