滔々と紅(分冊版)

  • 宮島葉子・志坂圭

  • ぶんか社

「女衒は人間のクズって、おっ父がいっておった――」
天保の大飢饉で、東北の村育ちの駒乃は生き延びるために遊郭に売られてしまう。
女衒にもいい返すほど勝気な性格の少女は、吉原で様々な人と出会い、時には忘れられぬ人との悲劇を味わい、遊女として成長していく姿が感動を呼ぶ――!
苦界・吉原で育った彼女が見た「奇跡」とは!?
発行部数9万部突破、志坂圭の人気小説を宮島葉子がコミカライズしてお届けします。
※この作品は『ストーリーな女たち vol.63』に収録されています。重複購入にご注意ください。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持