我が名は狼(分冊版)

  • たがみよしひさ

  • ぶんか社

従業員として、高梨宗国が経営する長野県のペンション「たかなし」にやってきた犬神内記こと狼(うるふ)。
しかし従業員というのは名目上。
実際は居候でしかない狼がやることといえば女性客に手を出すことばかりだ。
今日も狼は美女に狙いを定め一夜を共にする。
だがその結果、さまざまなトラブルを解決することになるのだった。
宗国の娘で「たかなし」従業員の誠、静、聖は、そんな狼に対しあきれつつも好感をもち、それぞれ関係を深めていく。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持