櫻狩り

  • 渡瀬悠宇

  • 小学館

其れは、大正九年。僕が、数えで十七の春だった。僕を殺して呉れないか時は大正九年。一高入学を目指して志高く上京した田神正崇(たがみまさたか)が奇しくも出逢ったのは、謎めいた美青年、俟爵家の御曹司・斎木蒼磨(さいきそうま)だった。その時から、正崇の運命が狂おしく迸りはじめる――!!
愛憎入り乱れる、美しくも悲痛な大正浪漫幻想譚!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持