月嶋教授の“世界の成り立ち”を考える

  • あかほりさとる・扶持田一寛

  • 徳間書店

神話学の道に進むことを父に反対され、悩んでいた高校生の千尋(ちひろ)は、憧れの存在である月嶋(つきしま)に会いに行った。ミステリアスに微笑む月嶋に促されるまま、千尋はある生物の絵を描く。それは人の中に潜む化け物“inner(中のもの)”の真の姿。自分の記憶がそれを描かせたと月嶋に告げられた…。戸惑いを隠しきれない千尋の目の前に、その化け物が実現し襲いかかった!! あかほりさとる原作、渾身の新境地インテリ系アクション開幕!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持