おーえど娘忍者

  • 私屋カヲル

  • 小学館

江戸の呉服店・越後屋の一人娘、しのぶ。母親を幼い頃に亡くしたせいで年頃を迎えてもちっとも女らしくならない彼女は、寺子屋を卒業してからは仕事もせずに遊んでばかり。そんなしのぶをなんとかしようと、父はお見合いをさせようとする。結婚するくらいなら仕事に就いてやると、しのぶは就職先を探しに街へ。普通の仕事には興味がないしのぶは、壁に貼ってあった「くノ一募集」の広告に跳びつく。ところが、正式採用の前に試験を受けることに。それは悪徳代官の抜け荷疑惑の証拠をつかむことだった。同行してくれる先輩くノ一・アケミは、なんとおカマ。忍者らしくない派手なアケミに不安を覚えるしのぶだが…。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持