いたいけな瞳〔文庫〕

  • 吉野朔実

  • 小学館

アブラゼミの鳴き声、進まない宿題、お父さんの本棚とお母さんの赤い口紅、そして路地に潜む怪しい人影…。夏休みを過ごす少女たちの倦怠と混沌を描く「幼女誘拐」ほか、珠玉の短編からなる吉野朔実の世界。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持