新婚0日、魔法がとけて~ハイスペ夫の落とし穴~

  • 東ぺちこ

  • 黒ひめコミック

「ずっと待ってたプロポーズの言葉ーー」
いつもより着飾って挑むデート、素敵なディナー、そして綺麗な夜景が見える公園で…本日、彼氏からプロポーズされます――そう、期待を胸にふくらませていた柊ゆき(34歳)。しかし彼女を待ち受けていたのは「ごめん」の言葉だった。6年間も付き合っていたのに今更フラれるなんて…! 結婚を心待ちにしていた両親を安心させるためにも、婚活パーティーに参加することを決心。そこで出会った怜(れい)は、有名コンサルティング企業に勤務しているエリートで、特技も資格も何もないただのolである自分とは何もかもが正反対。不釣り合いと思っていたが、「柊さんみたいな女性、はじめてだ」とアプローチされ、とんとん拍子で婚約することに。しかし結婚式目前で、とある事件が起こり――!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持