恋愛編集記

  • リー・スタフォード・牧あけみ

  • ハーレクイン

ロンドンの出版社に勤めるフランキー。彼女が担当になった作家ジュリアン・タラントは田舎の農場で探検記を書いている。打ち合わせでは家まで呼びつけられ、口をきけば喧嘩腰のふたり。セクシーなのは認めるけれど、なんて偏屈な女性蔑視の嫌な男性なのかしら? ある日、彼女は南フランスで執筆中のジュリアンのもとへ向かった。そこで彼女はジュリアンが過去に負った心の傷を垣間見てしまい、そのことで言いあいになったふたりは、思わずキスしてしまって──!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持