Love Jossie ごほうびは居酒屋で

  • たのまゆうむ

  • 白泉社

付き合っていた彼には三十路直前で振られ、今日も仕事を押し付けられ、モヤモヤしながら馴染みの居酒屋へ向かった汐里。そこで自分を迎えてくれたのは、店長の迅くんと心優しい常連さんたち。眉間のシワを指摘され、ささくれだっていた気持ちが落ち着いていくのを感じる汐里。本日のメニューは甘辛だれのナンコツ入りつくねと濃厚辛口の日本酒。美味しさに舌鼓をうっていると、常連さんたちが、迅くんの過去を話しだして…。美味しいお酒と美味しいおつまみから始まる恋☆(32p)(この作品はウェブ・マガジン:love jossie vol.37に収録されています。重複購入にご注意ください。)

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持