14歳のひとり暮らし(分冊版)

  • 宇田川うた子

  • ぶんか社

世話焼きの母親のもとぬくぬく生活していた作者は、中学2年生のある日、父親の海外転勤を機にひとり暮らしを余儀なくされる! 急に降りかかった「親の目のない自由な生活」。何もかもがはじめて! いったいどうなる!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持