エンブリヲ

  • 小川幸辰

  • 講談社

"EMBRYO"=胎児、胚などの意。--ある日、学校の裏の森で得体の知れない虫(ワーム)に首筋を刺されてしまったエリ子。その日の放課後、エリ子は図書室で怪しい噂のある司書の安房(あわ)に突然襲われるが、どこからともなく現れた無数の虫(ワーム)たちに安房が噛み殺されてしまい……!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持