ちょうどいいからキミにする。(単話版)

  • 美波はるこ

  • ぶんか社

「多少の甘えは受け入れてやるよ…それで?どうする?」アラサー・シングル・実家暮らしの三拍子そろった干物女・栞は、その枯れっぷりを幼なじみの丞一にバカにされている。結婚出産と縁遠い現状に悩んでいると、丞一から部屋飲みの誘いが。酒の勢いで抱かれた栞はそれ以来、家でも職場でも彼が気になってしまい…? 近くにありすぎて見えなかった恋――幼なじみとのご近所love! ※この作品は「クセモノ幼なじみの不埒な求愛」「無敵恋愛sgirl 2017年2月号」に収録されております。重複購入にご注意下さい。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持