白刃の檻

  • ゆうき刹那

  • ファット・キャット

古来よりミカドの懐刀といわれた刃澄家。その使用人に過ぎなかった妾の母を持つ哲郎は強い上昇志向を持ち、正妻の息子である志鶴を出し抜き跡継ぎを狙っていた。野良犬を見るような目を自分に向ける志鶴に対し深い憎しみを抱く哲郎は、ある日激昴のあまりついに志鶴を陵辱して犯してしまう。そして哲郎の大学卒業を祝うパーティーの席、哲郎を後継者と指名した父。有頂天の哲郎だったが、刃澄家の狂気の飲み込まれている事に気づく由もなかった・・・全ての謎は志鶴の出生の秘密に隠されていた。他「カタシロ」「もののけやまのねこ」「水に描いた華」の3編も収録。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持