なみだの見る夢

  • 源一実

  • 笠倉出版社

「つなぎでいいなら付き合ってもいいよ」ずっと憧れてたひと、長谷川からもらった答えは枝里には残酷なものだった。失恋して寂しそうな長谷川に、勢いで告白してしまったとはいえ本気だった枝里は、傷つきながらもその返事をうけいれる。いろんなイベントを一緒に過ごしてhもして…それでも本当の恋人にはなれない。一緒の時間を過ごすたびに深まる想いの影にはいつでもあきらめの気持ちがあった――…。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持