どうしてあの娘が―・・・~援助交際、妊娠、そして感染・・・~

  • 河東ますみ

  • 笠倉出版社

もう私には未来なんてないんだって…そう思っていた。
17歳の娘の妊娠…けれど授かった命の代償はあまりにも大きすぎて…。「どうしてあの娘が―…~援助交際、妊娠、そして感染…~」。
電車で乗り合わせた女子高生が読んでいたのは『失踪マニュアル』。電車が遅延したその日、私たちは失踪を決意した…。「人生に疲れた女たち~私と失踪しませんか?~」、
厄年で、あまりにもついてない夫婦。夫婦揃ってリストラされたある日、妊娠が発覚して!?「私たち、本厄につき!~金なし!職なし!希望なし!?~」、
命の尊さを問う、河東ますみ渾身のオムニバス3選。
※本作は「別冊家庭サスペンス」(2011年12月号)等に掲載されていた作品を電子配信用に再編集したものです。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持