甘いてのひら

  • 井崎たくみ

  • 笠倉出版社

「お前…このままオレの女になるか」
父親の暴力から逃げ雨の中を歩いていた有宇は、橋の上で出会った男の前で気を失ってしまう。有宇を拾ってくれた男・乙羽は「二度と他人に殴られることを甘受するんじゃねえ」と言い、有宇の頬にある傷に優しく触れる。ヤクザなのに有宇が知る誰よりも優しくて、次第に心惹かれていくけれど…。「仮初めの契り」「寵愛」で極道の男とのドラマチックな恋愛を描いた井崎たくみが送る新たな極道シリーズ!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持